レトロ専科

Lure-2

フラットフィッシュ改フラットフィッシュは最後の手段と考えてください。早く曳くとグルグル回転してしまうので超スローペースで曳かなければリーダーがひとたまりもありません。

普通のスピードではどうしても釣れない時にだまされたと思って使ってみましょう。魚の活性が低い時に有効です。なお、写真のルアーは高性能スイベルを付け、フックも付け替えています。


タスマニア・デビル改次の写真はタスマニアデビルの中に入っている針金を抜いて両側にスイベルを付けたものです。

これをドジャーの代りに使うとルアーにスイングアクションを加えられるのでやってみましょう。特にフライロッドで毛針を引くときなどに効果があります。

太い方にリーダー、細い方にハリスを結ぶと小刻みなアクションになり、逆にするとゆっくりしたアクションです。いずれにしろハリスの長さはあまり長くしない方がルアーやフライにアクションを与えやすいのでハリスは50センチぐらい。


日本アワビ日本アワビを削り出して作ったスプーンはやはり効果的です。できれば自分で削って、いろいろ試すと面白いでしょう。

日本アワビの他にはメキシコアワビ、白蝶貝などを削った物もプロショップで入手可能。東急ハンズではメキシコアワビの殻を売っているそうです。

また、金属のスプーンにアワビのシールを貼ってウレタンコーティングするという手もあります。今まで釣れなかったルアーが爆釣ルアーに変貌するかもしれません。