Movies

2006

A+:大満足の最高評価。(拍手喝采!)

なし

A:かなり気に入った。

プロデューサーズ / 明日の記憶 / カーズ

A-:思わず唸った。

クラッシュ / アンダーワールド・EVOLUTION / トム・ヤン・クン / 嫌われ松子の一生

B+:なかなか面白い。ここまでがオススメ。(1,800円級)

県庁の星 / ブロークバック・マウンテン / タイフーン / LIMIT OF LOVE 海猿 / トランスポーター2 / TRICK 劇場版2 / DETH NOTE(前編)

B:入場料を払っても惜しくないと思った。(1,500円級)

フライトプラン / ミュンヘン / ジャーヘッド / ファイヤーウォール / V・フォー・ヴェンデッタ / ナイロビの蜂 / ポセイドン / M:I:3

B-:まあまあ。(レイトショーの1,200円級)

輪廻 / ナルニア国物語 / シリアナ / THE MYTH(神話) / 花よりもなほ / サイレントヒル

C+:まあまあだけど、ちょっと残念な部分があった。あるいは、「お暇なら」だけど、ちょっと面白い。

THE 有頂天ホテル / ナイト・ウォッチ / インサイド・マン / ウルトラバイオレット

C:お暇なら。(映画の日の1,000円級)

北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 / サウンド・オブ・サンダー / 不撓不屈

C-:どうしようもなく、お暇なら。

イーオン・フラックス / エミリー・ローズ

D:なんじゃこりゃ?(好きな人もいると思うけど)

キスキス・バンバン / ダ・ヴィンチ・コード

E:途中で寝ちゃうぐらい時間の無駄。

なし

F:金返せコノヤロー!(大ブーイング)

なし


プロデューサーズ:A

これは楽しい! 誰でも楽しめるだろう。

04/15

明日の記憶:A

他人事じゃないと感じてしまった。

06/08

カーズ:A

磨き上げられたボディーに映り込む景色。素晴らしい!

07/05


クラッシュ:A-

スッキリしない終わり方になるだろうと思っていたら、意外にスッキリ!

03/28

アンダーワールド・EVOLUTION:A-

ケイト・ベッキンセールがエロキモ・カックイイ! なかなか良いと思うよ。

04/25

トム・ヤン・クン:A-

タイの「さかなクン」は強いねー。

05/03

嫌われ松子の一生:A-

中谷美紀ってどんな役でもできるんだねー。個人的にツボにはまった。

05/31


県庁の星:B+

柴咲コウの演技がとても良い。高松市でロケをしている。

02/28

ブロークバック・マウンテン:B+

釣り人があらぬ誤解を受けてしまう映画。まあ、観てみるべし。

03/30

タイフーン:B+

韓国映画にしては金がかかっている。韓流とチャン・ドンゴンのファンは必見かな。

04/11

LIMIT OF LOVE 海猿:B+

潜水シーンは観ているだけで息苦しくなる。

05/10

トランスポーター2:B+

ジェイソン・ステイサムはカッコイイ。髪の毛がなくても。

06/07

TRICK 劇場版2:B+

バカバカしいけどオモシロイ。

06/14

DEATH NOTE(前編):B+

これは面白い新ネタだ。ワーナーブラザースが版権を買っただけのことはある。

06/24


フライトプラン:B

ジョディー・フォスターの自己虫オバタリアンぶりが面白い。

02/01

ミュンヘン:B

後味最悪だが、このテーマだと仕方ない。スティーブン・スピルバーグ監督作品。

02/10

ジャーヘッド:B

「退屈極まりない戦争」を音楽でつづる。湾岸戦争を知るには良いんでない?

02/17

ファイヤーウォール:B

ハリソン・フォードが大活躍するサスペンス・アクション。単純でわかりやすい、いかにもハリウッドらしい映画。

04/03

V・フォー・ヴェンデッタ:B

ナタリー・ポートマンが丸刈りにされてしまう。MATRIX のウォシャウスキー兄弟が作った映画。

04/30

ナイロビの蜂:B

世の中、人ひとりの力じゃどうしようもないことだっていろいろあると感じる映画。

05/30

ポセイドン:B

いくらなんでも MAP 君は可哀想すぎる。ヒューマニズムのカケラもない。

06/16

M:I:3:B

30分経ったら『えーと、今回のミッションはなんだっけ?』という状態。

06/25


輪廻:B-

ホラー映画のメイキングが、そのままホラーになった。優香がキライでなければ。

01/12

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女:B-

春休みに大人がひとりで迷い込むとウキウキウッキー君になれる映画。かなりのロングランを記録。

03/06

シリアナ:B-

ストーリーを複雑にしすぎ。内容は面白いけどね。

03/15

THE MYTH/神話:B-

インドの人気女優マリカ・シェラワット。ものすごい美人だよ。ジャッキー・チェン主演にしてはパッとしなかったけど、気軽に楽しめるエンターテイメントだと思う。

03/22

花よりもなほ:B-

悲壮感はまったくありません。【誰も知らない】を撮った是枝監督だから、もっとシュールな作品かと思ってたんだけど・・・

06/05

サイレントヒル:B-

技術点も芸術点も実はAクラス。しかし、あまりにも内容がね・・・オススメしにくいわけだ。

07/12


THE 有頂天ホテル:C+

どうもアタシは三谷幸喜のギャグや演出についていけない。キャストは豪華だけどね。

03/02

ナイト・ウォッチ:C+

印象はキアヌ・リーヴス主演の【コンスタンティン】に似ている。日本で公開されるのは珍しいロシア映画。

04/09

インサイド・マン:C+

ジョディー・フォスターの役を名前も知らない女優がやっていたら、多分熟睡していたと思う。

06/15

ウルトラバイオレット:C+

格好いいミラ・ジョヴォヴィッチを心ゆくまで堪能するための映画。

06/27


北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章:C

サウザーの生い立ちなどは描かれないので、ちょっと物足りない。

03/13

サウンド・オブ・サンダー:C

この映画を観て「時をかけるオジサン計画」を思いついた。

03/31

不撓不屈:C

「飯塚事件」って知ってる? 知らない人はどうかなぁ。

06/19


イーオン・フラックス:C-

イーオン、君は美しい。だが、物語がイマイチだ。

03/14

エミリー・ローズ:C-

観客が陪審員になったような気分になる法廷劇。悪魔祓い裁判に興味があれば。

04/04


キスキス・バンバン:D

日本人向けのギャグがほとんどないサスペンス・コメディー。ちょっとこれはダメかな。

04/19

ダ・ヴィンチ・コード:D

【ダ・ヴィンチ・コード】とかけて・・・ちっとも面白くない「クイズダービー」と解く・・・そのこころは?

06/01