Movies

2004

A+:大満足の最高評価。(拍手喝采!)

ローマの休日 / スクール・オブ・ロック / スパイダーマン2 / バイオハザード2(アポカリプス)

A:かなり気に入った。

ロード・オブ・ザ・リング(王の帰還) / デイ・アフター・トゥモロー / 誰も知らない / Mr.インクレディブル

A-:思わず唸った。

マスター・アンド・コマンダー / コールドマウンテン / 世界の中心で、愛をさけぶ / 白いカラス / ブラザーフッド / シュレック2 / マッハ!!!!!!!! / スウィングガールズ / コラテラル / いま、会いにゆきます / オールド・ボーイ / 砂と霧の家

B+:なかなか面白い。ここまでがオススメ。(1,800円級)

ニューオーリンズ・トライアル / ラブ・アクチュアリー / ペイチェック(消された記憶) / 海猿 / LOVERS / SAW / 隠し剣 鬼の爪 / ハウルの動く城

B:入場料を払っても惜しくないと思った。(1,500円級)

ミスティック・リバー / 半落ち / シービスケット / トロイ / 下妻物語 / ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 / 釣りバカ日誌15 / 華氏911 / ヴァン・ヘルシング / ヴィレッジ / ツイステッド / シークレット・ウィンドウ / モーターサイクル・ダイアリーズ / 血と骨 / 僕の彼女を紹介します / ターミナル / エイリアン vs プレデター

B-:まあまあ。(レイトショーの1,200円級)

タイムライン / キャシャーン / ビッグ・フィッシュ / アイ・ロボット / 2046 / キャットウーマン / 笑の大学

C+:まあまあだけど、ちょっと残念な部分があった。

KILL BILL Vol.2 / サンダーバード / ニュースの天才

C:お暇なら。(映画の日の1,000円級)

レジェンド・オブ・メキシコ / DEEP BLUE / キングアーサー / リディック / デビルマン / ヘルボーイ

C-:どうしようもなく、お暇なら。

恋愛適齢期 / オーシャン・オブ・ファイアー / 21グラム / シクスティーナイン / 感染・予言

D:なんじゃこりゃ?(好きな人もいると思うけど)

イノセンス / SURVIVE STYLE5+ / エクソシスト・ビギニング

E:途中で寝ちゃうぐらい時間の無駄。

アラモ / スクービードゥー2

F:金返せコノヤロー!(大ブーイング)

なし


ローマの休日:A+

とにかくオードリー演じるアン王女が可愛いのだ。現代のハリウッド女優にも、こんなに可愛い人はいない。

01/26

スクール・オブ・ロック:A+

ロックバンドの経験者なら当然この映画は A+ なわけで、誰が何と言おうとサイコーです。アタシは観ているだけで汗をかきました。ロックが好きな人はきっと元気になれる!

05/08

スパイダーマン2:A+

言いたいけど言えない。あー、そのもどかしさがたまらないっ!

07/13

バイオハザード2(アポカリプス):A+

ミラ・ジョボビッチのアクションがカッコイイ! VFX も非常に効果的で、恐怖感を盛り上げてます。

09/23


ロード・オブ・ザ・リング(王の帰還):A

戦闘シーンの迫力が凄い。でも長いよー。

02/19

デイ・アフター・トゥモロー:A

アンタ、この映画の通りになったら日本人はほとんど死ぬわよ!

06/10

誰も知らない:A

観れば必ず何かを感じると思う。それが何かは百人百様だが、この映画を『つまらない』と感じる人は、そう多くないはずだ。

09/02

Mr.インクレディブル:A

悪役のシンドロームが「くりぃむしちゅー」の有田に似てない?

12/10


マスター・アンド・コマンダー:A-

特に嵐のホーン岬を命からがら帆走するシーンが凄かった。思わず「スゲーッ!」って小声で言っちゃったぞ。痛そうなシーンも記憶に残ったね。

03/03

コールドマウンテン:A-

脇役のナタリー・ポートマンがイイ! ニコール・キッドマンと役を入れ替えたらもっと良かったかも。

05/04

世界の中心で、愛をさけぶ:A-

屋島と五剣山の風景が印象的でしたねー。いやぁー良かった。ロケーション最高。

05/31

白いカラス:A-

多分、文系の方は観て損しないはず。アクションが大好きな体育会系とか、何事にも“明確な回答”を求める理数系の人には、この良さがワカランかもしれないけどね。

06/24

ブラザーフッド:A-

物凄く興奮する映画です。観ている人が椅子から跳び上がったり、ゼーゼー・ハァハァいったり、グスン、グスンと鼻を鳴らしたり・・・

07/01

シュレック2:A-

アニメとはいえ 3D だからキャラクターの表情が素晴らしい。パロディー好きにはたまらない作品。

07/27

マッハ!!!!!!!!:A-

CG全盛時代に敢えて背を向けるムエタイ映画・・・これは絶対観て損しないわ。

08/07

スウィングガールズ:A-

この話はギャグがなかなか面白い。そして最後の演奏会シーンは思わず唸った。

09/16

コラテラル:A-

トム・クルーズはラストサムライより良かった。

11/01

いま、会いにゆきます:A-

どうもアタシは「竹内結子」+「高校時代の記憶」というパターンに弱いらしい。

11/06

オールド・ボーイ:A-

日本人はそこまで根に持たんぞ。

11/09

砂と霧の家:A-

ジェニファー・コネリー(ショーン・コネリーの娘)は久しぶりに見たぞ。

11/12


ニューオーリンズ・トライアル:B+

アメリカの陪審員制度について知識を深められる。日本人にもちゃんとわかる構成が素晴らしい。説明っぽくて興醒めするようなシーンがまったくないのだ。

02/04

ラブ・アクチュアリー:B+

この映画は登場人物が多いので感情移入しにくい。そのかわり・・・誰にでも、どこかしら気に入るシーンがあるだろう。最後はハッピーエンドだからホンワカした気分で映画館を出られると思う。

03/24

ペイチェック(消された記憶):B+

うーん、面白いよペイチェック! ツッコミどころ満載だ。こういうの、アタシャけっこう好きなんだよね。これなら映画館を出たあともしばらく楽しめるぞ。

04/14

海猿:B+

おい、コラ! 「踊る大捜査線 THE MOVIE」のスタッフ達。「海猿2」はいつ見せてくれるんだい?

06/15

LOVERS:B+

現実から逃避したい人、見てらっしゃい。

09/01

SAW:B+

ドキドキしたい人は是非見てらっしゃい。

11/02

隠し剣 鬼の爪:B+

ヒーロー物を観てスカッとするのもいいけど、たまにはこういう作品をはさんだ方がいいな。

11/05

ハウルの動く城:B+

やや難解だが、その分2度見たくなる。

11/25


ミスティック・リバー:B

【ミスティック・リバー】はアカデミー賞の有力候補というフレコミだが、何を評価していいのか迷ってしまう映画だった。内容が重過ぎて後味悪いよ。

01/14

半落ち:B

公式ホームページは読まない方がいい。『ここまで書くの?』と思うようなことが書いてあった。公式ホームページは観てから読めばOK。

01/15

シービスケット:B

ちょっと物足りない。“癒し”を求めるならハルウララの方が数段能力高いよ。

01/30

トロイ(TROY):B

【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】を観た人は、『それはもう既に観たのだが・・・』という気分になるかもしれない。登場人物の一部がかぶっていて、衣装と髪型を替えただけの人もいるわけだよ。

06/02

下妻物語:B

ロリータファッションに身を包んだ深キョンはナイスだった。これは笑えるから見て損しない。水野晴郎にも爆笑させてもらったぞ。

06/09

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:B

長い物語にはどうしてもこういう部分が必要なんだけど、そこだけを見ちゃうと面白くないわけよ。

06/20

釣りバカ日誌15:B

そろそろ江角マキコを許してやって、CMに起用するべきじゃないかな? 手始めは年金のコマーシャルで、コピーはこうします。

「アナタ達も払ってるつもりで払ってなかったりするんじゃない?」

08/24

華氏911:B

ひと言で言うと、これはブッシュ政権ネガティブ・キャンペーンかな。

08/26

ヴァン・ヘルシング:B

3大怪物の共演は藤子不二雄の「怪物くん」が元祖じゃないの? ヴァン・ヘルシングってジャパニーズ・アニメのパクリかしら?

09/08

ヴィレッジ:B

これって、日本のある地方の風習をヒントにしてないか?

09/29

ツイステッド:B

サイコ・サスペンスかな。舞台になったサンフランシスコに興味を持った。

10/19

シークレット・ウィンドウ:B

見どころはジョニー・デップの表現力と、カメラワークと、編集。

10/26

モーターサイクル・ダイアリーズ:B

革命とはあまり関係ない映画だから「革命家チェ・ゲバラ」を見たいと思う人は期待はずれになると思うけど、割と気軽に異文化、別世界を旅する気分が味わえるからヨシッ!

10/27

血と骨:B

エンターテイメントとして観られる人もいるけど、猛毒にもなりうるので観る人を選ぶ。

11/10

僕の彼女を紹介します:B

日本の曲が使われてるとは知らなかったので、ちょっとビックリでした。

12/16

ターミナル:B

空港で無国籍になってしまったトム・ハンクスがどうやって空港内で暮らすかが見どころだね。

12/21

エイリアン vs プレデター:B

この映画はイイ意味で御都合主義だった。

12/27


タイムライン:B-

若干マイナスなのは前半飛ばしすぎたこと。観客は短時間のうちに、荒唐無稽な設定を無理矢理押しつけられる。良く解釈すれば、面白くない前置きをカットしたことになるが・・・

01/21

キャシャーン:B-

ネタバレなし(まだ観てない人は「ネタバレなし」だけ読んでね)

ネタバレあり

ビッグ・フィッシュ:B-

この話、アタシにとってはイマイチだな。いい話だけど・・・、アタシにとっては当たり前すぎるんだ。

06/03

アイ・ロボット:B-

二人で観に行って感想に詰まったら「近未来の交通システム」について語ればいいと思う。

09/22

2046:B-

キムタコのせいでワケわかんなくなったところが惜しい。

10/28

キャットウーマン:B-

ハル・ベリーがネコ缶をムシャムシャ食べるんです。

11/04

笑の大学:B-

どうせテレビで放送するから、そのときに観ても遅くない。

11/11


KILL BILL Vol.2:C+

今回の副題は「ラブ・ストーリー」ということで、テーマはよくわかったんだけどね。いかんせん Vol.1 に比べると地味すぎるワケ。感想は「不完全燃焼系」っす。

04/27

サンダーバード:C+

サンダーバードの魅力はなんと言ってもメカでしょ。それは見せてくれたんだけどね、物語が子供っぽ過ぎました。もっと大人向きにしてほしかったな。

08/10

ニュースの天才:C+

ジャーナリズムについて考えるキッカケにはなるけどね・・・インパクトに欠けます。

12/07


レジェンド・オブ・メキシコ:C

見どころは、ジョニー・デップがレストランで無茶するシーン。あとはアントニオ・バンデラスのアクションとサルマ・ハエックの腰のくびれかな?

04/01

DEEP BLUE:C

動物番組が好きな人だったら、見たことのない映像はそんなにないと思う。

07/26

キングアーサー:C

ラストがかなりショボかった。“生き残った者が王様だ!”みたいなカンジで、愚かささえ感じる。

07/29

リディック:C

アタシが笑ったのはヴァーコ夫人のアイラインぐらいかな? あれは面白かったけど、肝心のアクションは目新しさがなかった。

08/20

デビルマン:C

ホントは『なんじゃこりゃ?』の D なんだけど・・・

10/14

ヘルボーイ:C

絵は面白いけど、内容がないよー。つまらなくもないが面白くもない。

10/15


恋愛適齢期:C-

バイアグラのギャグだけは面白かったけど・・・。この映画は女性向きかな。女性は A をつける人もたくさんいる。

03/29

オーシャン・オブ・ファイアー:C-

この映画には大きな間違いがひとつある。それは何かというと・・・

04/29

21グラム:C-

観ようと思っている人に言っとくけど、仕事で疲れて「癒し」を求めてる人は観るべきじゃないよ。余計疲れちゃう。癒されるシーンはナオミ・ワッツのハダカぐらいだろう。

06/09

シクスティーナイン:C-

この映画は最後まで観たところで「だから何なの?」と言いたくなる結末になっている。そこがアタシは好きじゃない。

07/14

感染/予言:C-

どうも高島政伸がミスキャストのような気がしたな。

10/06


イノセンス:D

アタシャ無理に理解したいとは思わない。好きな人は好きかもしれないが、アタシは今すぐにでもイノセンスがどんな映画だったか忘れることができる。

03/08

SURVIVE STYLE5+:D

一応 D にしておきますが、不快でもないし、つまらなくもない D です。あくまでも評価不能という意味の D ですから、ヒマな人は見てみるとイイかも。

09/28

エクソシスト・ビギニング:D

確かに「恐ろしい映画」だが、これは「恐ろしくつまらないシリーズ」のはじまりだ。

10/21


アラモ:E

オイオイ、この映画を撮った監督、次の仕事あるのかよ?

10/03

スクービードゥー2:E

これはディズニーランドのアトラクションみたいなものだ。うぶなネンネじゃあるまいし・・・

10/20