世界の中心オヤジ

ナベツネ暴走編

2004年7月17日

きのうは阪神を中心にセ・リーグの5球団がプロ野球の2リーグ制維持について話し合った。阪神の野崎社長は広島、中日のオーナーと相次いで会談し、セ・パ交流戦実施のほか、ドラフトでのウエーバー制導入、年俸の減額制限緩和、新参加球団に対する加盟料撤廃などの案を説明した。

「渡辺さん、広島、中日のオーナーとも話し合ったんですけどね・・・」(野崎)

「もう知っとるよ。キミらは巨人戦が減るから1リーグ制移行を歓迎しとらんのだろ」(ナベツネ)

「いや、そういうワケじゃありませんよ。我々は野球界全体のことを考えて・・・」

「何を言っとるか、キミらの魂胆はわかっとるよ。私が邪魔なんだろ!」

「いや、決してそういうワケじゃ・・・」

「もーえーわ。えーかげんにせー!」

(ノ`皿´)ノ⌒亦亦

「キミら5球団でセ・リーグをやればいいじゃないか。巨人がパ・リーグに行けばイイんだろ? 私は2リーグ制だって別にかまわんのだよ」

「それは勘弁してくださいよ。それじゃ身も蓋もない」

「じゃあ、キミんとこの井川くんを無償でもらおうか。そしたらセ界の中心に残ってやってもイイ」

「何をおっしゃるんですか! 馬鹿を言ってもらっちゃ困る!」

ヾ(`Д´)ノ

「じゃあ、巨人がパ・リーグに行こう。うちはDH制があった方が有利だからな。清原が代打じゃもったいないんだよ。それにパ・リーグの連中も喜ぶわ」

「アナタ、その手で小久保をダイエーからむしり取ったんですね!」

「人聞きの悪いことを言ってもらっちゃ困る。ダイエーが“小久保の給料を払いきらん”と言うから、『4番バッターはもうたくさん』と思ったが仕方なくもらってやったのだ」

「アンタは球界の癌だ!」

「冗談じゃない、寄生虫ごときに言われたくないわ!」

・・・こうして2005年のペナントレースは、セ・リーグが中日、阪神、ヤクルト、広島、横浜、プラス近鉄を買収したライブドアの6チーム。パ・リーグが読売、ダイエー、オリックス、西武、ロッテ、日本ハムの6球団ではじまることになるのだった。

セリーグ公認ドッグTシャツM PSWTSHM

変な物見つけました。セ・リーグ公認ドッグTシャツ!
TVの前でワンちゃんも一緒に楽しく応援?
セ界はそんなに平和じゃないけど・・・