読売も大変だな-1

MSN毎日インタラクティブ誕生

2004年4月4日

今朝のスポーツ報知は見出しが小久保でした。試合は阪神に5対1で負けてるんですけどね。阪神の5点(アリアスの満塁ホームラン)より小久保が打った移籍第1号ソロホームランの方が読売にとっては重いのでしょう。(偏向報道だろーが!)

さ・ら・に、今日も負けちゃいました。流石に読売新聞も書くことがないようです。WEB 版の見出しがいよいよ情けなくなってきました。

ちなみに清原の安打数は、今日1本打ったので1,983安打。今シーズン中の2,000本安打は間違いないところです。そして500本塁打にも、あと20本と迫ってるんですね。なお、これまでの三振王は西武→ダイエーで活躍した秋山幸二選手の1,712。ホームランを清原よりたくさん打っている選手は・・・

  1. 868本塁打:王貞治
  2. 657本塁打:野村克也
  3. 567本塁打:門田博光
  4. 536本塁打:山本浩二
  5. 510本塁打:落合博満
  6. 504本塁打:張本勲
  7. 504本塁打:衣笠祥雄
  8. 486本塁打:大杉勝男

このようになってます。それから、参考までに王選手の三振数を調べてみたら1.319でした。清原よりだいぶ少ないですね。やっぱり王選手は偉大だった! ついでだから通算四死球も調べちゃいましょう。

  1. 2,504:王貞治
  2. 1,538:落合博満
  3. 1,432:清原和博
  4. 1,374:野村克也
  5. 1,352:張本勲

オオー、やっぱり王選手がダントツです。現在より球場が狭かったことを差し引いても王選手を越える選手はいません。そして次に偉大な選手は、あまり好きじゃないけど落合博満でしょう。落合については、このページが面白いので読んでみてください。

落合の場合は25歳でプロになって三冠王に三度もなっています。だから清原より数段凄いんですよ。清原は超一流でありながらホームラン王、打点王、首位打者の打者三冠を一度も獲得していません。(三振王ならあるけどね)

さて・・・

FA選手のかき集めと即戦力の逆指名で無茶苦茶なチームを作っている読売ですが、金に任せてこんなことをしていると本業の方がおろそかになっちゃうんじゃないですかね。なんと、マイクロソフトと毎日新聞が手を組んでMSN毎日インタラクティブが誕生したんですよ。4月5日スタートなので、みなさんもブックマークしてみてください。

これは大手新聞社と検索部門第三位のMSNが手を組んだということです。読売もウカウカしてられないっしょ。MSN毎日インタラクティブは、アンチ巨人にとって最強のポータルサイトかもしれません。

セリーグ公認ドッグユニフォームM(ヤクルトスワローズ) PSWUNIYM

ヤクルト犬登場!(アタシはヤクルトファン)