吉野家

バッファローズ

2004年2月5日

近鉄バファローズがチーム名を売りたいらしい。それじゃあ、バッファローズにふさわしい企業を探して、新ユニフォームをデザインしてやろうじゃないの。

しかしねー、球場の命名権を売るなら驚かないけど、球団名を他の会社に売り渡すってのは丼なもんだろう?

バッファローズのキャップ

丼のマークをあしらった吉野家バッファローズのキャップ(クリックで拡大)

バッファローズのユニフォーム

オレンジが鮮やかなバッファローズの新ユニフォーム(クリックで拡大)

案外カッコ良くできた。これなら近鉄より人気が出そうだ。グッズの売り上げだけで凄いことになるかもしれない。なんか野球と牛丼って有機的なつながりを感じるよね。

タブロイド紙の見出しにも吉野家バッファローズが連日登場するだろう。

「ホームラン大盛り。吉牛打線9回に一挙7点の大逆転」

「ノリ、汗だくで。早出、特盛り!」

「ホークス、焼き鶏丼。吉牛打線大爆発!」

「青並(Blue Wave)一丁あがり。吉野家トップ快進撃!」

「吉野家、バッファーローズが勝った翌日は特盛り50円引き!」

「吉野家、ボーク(B)走塁ミス(S)エラー(E)で自滅!」

「パ・リーグに異変。恐牛病か?」

少なくとも、今よりパ・リーグが注目されるのは間違いない。

なお、「ありえねー」という声もありますが、仙台ライブドアーズのデザインも公開中!