Movies

2003

A+:大満足の最高評価。(拍手喝采!)

戦場のピアニスト / 黄泉がえり

A:かなり気に入った。

ティアーズ・オブ・ザ・サン / 阿修羅のごとく / マッチスティック・メン / ピンポン / インファナル・アフェア / MATRIX RELOADED / KILL BILL Vol.1

A-:思わず唸った。

HERO(英雄)/ メメント / アカルイミライ / ターミネーター3 / ファインディング・ニモ

B+:なかなか面白い。ここまでがオススメ。(1,800円級)

MATRIX REVOLUTIONS / ラストサムライ / ロード・オブ・ザ・リング(二つの塔) / ボウリング・フォー・コロンバイン / シティ・オブ・ゴッド / アイデンティティー / 死ぬまでにしたい10のこと / 28日後...ANOTHER ENDING / 007(ダイ・アナザー・デイ) / S.W.A.T / BAD BOYS 2BAD

B:入場料を払っても惜しくないと思った。(1,500円級)

座頭市 / ロッカーズ / ファム・ファタール / 13階段 / 恋は邪魔者 / ボーン・アイデンティティー / 釣りバカ日誌14 / T.R.Y. / ラヴァーズ・キス / 踊る大捜査線2 / バトル・ロワイアル2 / 呪怨2 / 8Mile / シカゴ

B-:まあまあ。(レイトショーの1,200円級)

ロボコン / g@me / 陰陽師2 / トゥームレイダー2 / フォーン・ブース / トランスポーター / 星に願いを。 / あずみ

C+:まあまあだけど、ちょっと残念な部分があった。

パイレーツ・オブ・カリビアン / 青い春

C:お暇なら。(映画の日の1,000円級)

ジョニー・イングリッシュ / フレディー vs ジェイソン / タキシード / カンガルー ジャック / チャーリーズ・エンジェル フルスロットル / リーグ・オブ・レジェンド / すべては愛のために

C-:どうしようもなく、お暇なら。

スパイ・ゾルゲ / 福耳 / デアデビル

D:なんじゃこりゃ?(好きな人もいると思うけど)

バリスティック / デブラ・ウィンガーを探して / シェフと素顔と、おいしい時間 / 天使の牙 / ソラリス

E:途中で寝ちゃうぐらい時間の無駄

オールド・ルーキー / スパイキッズ 3D GAME OVER

F:金返せコノヤロー!(大ブーイング)

ゲロッパ!


戦場のピアニスト:A+

エンドロールが終わって劇場の灯りがつくまで、誰も席を立たなかった。主役の演技に感動! アカデミー主演男優賞は当然。

02/18.html

03/29.html

黄泉がえり:A+

残り30分になったところで俄然面白くなり、なぜか涙が止まらなくなった。過去に悔いを残している人はたまらないはず。

01/22.html


ティアーズ・オブ・ザ・サン:A

途中までは『どうせアメリカ軍のプロパガンダでしょ』なんて思っていたけど、結局は涙ボロボロにさせられちまったよ。「うっ、やられたぁー!」

10/28.html

阿修羅のごとく:A

長かったけど、観て良かった。懐かしさで胸いっぱい。『兄弟関係ってそうなんだよな』、『女は阿修羅だよなー』など、個人的にこの映画の時代や人間関係に縁があるので A。

11/12.html

マッチスティック・メン:A

こりゃーなかなかイカシタ映画だと思った。途中からだんだん主人公の気持ちになっていくよ。派手さはないけど、脚本がいいから A 評価にしておこう。

10/04.html

ピンポン:A

湘南を舞台にした映画だから、神奈川県民のアタシにとっては印象に残るシーンがいっぱいあった。爽やかな音楽が気持ちいい。

01/21.html

インファナル・アフェア:A

見終わった直後は狐につままれたような気分になった。わかったような、わからないような・・・。この映画は、映画館を出たあと、『やっぱりもう一度観ようかなぁ』と思わせる映画だ。

10/12.html

MATRIX RELOADED:A

クライマックスが少なくとも3度ある。これを観て完結編を観ない人はいないだろう。

06/13.html

KILL BILL Vol.1:A

B 級映画の集大成は A 評価になった。

10/26.html


HERO(英雄):A-

重力なんてカンケーなし! 水面だって走っちゃう。人海戦術の大迫力も見物。無数の矢が飛んでくるシーンの結末が気になって気になって・・・。

08/19.html

メメント:A-

謎が謎を呼ぶ映画ならではの構成。このアイデアは凄い! 制作費はかかってないけどね。STAR CHANNEL で放送されたので、DVD に録画して3回も観ちゃった。MATRIX でトリニティー役をやったキャリー=アン・モスも登場する。

01/17.html

アカルイミライ:A-

万人受けなど狙ってないから好き嫌いが真っ二つに別れると思う。夏のシーンが多いが、全体的に暗いから寒いときに見た方がいいかな。わかる人にはわかるけど、若い人には向かないかも。

01/29.html

ターミネーター3:A-

シュワちゃんが好きなら、アクション映画は最後になるかもしれないから必見。とにかく破壊的なアクションが凄かった。アタシャ am/pm でシュワちゃんが万引きするシーンが好きだ。

07/15.html

ファインディング・ニモ:A-

泣けるようなシーンはなかったけど、「おおー!」とか「うわぁー!」と言いたくなるシーンはたくさんあって、アタシ的には【千と千尋の神隠し】より好きだな。特に魚の動きと色彩には目を見張るモノがあった。

12/09-3.html


MATRIX REVOLUTIONS:B+

全世界の期待が大きかっただけに、評価はやや低めになった。

ネタバレなし

ネタバレあり

MATRIX の新解釈

ラストサムライ:B+

観てる間はそんなに面白いと感じなかったんだけど、あとで考えてみると、いろいろ見どころがあったし、考えさせられた。日本人なら観てやろうよ。アメリカじゃコケるかもしれないけど。

11/23.html

ロード・オブ・ザ・リング(二つの塔):B+

迫力ある映像で見応えはあるが、感動は少なかった。やたら詳しい映画オタク向き? とにかく予備知識を必要とする。この映画を目一杯楽しむためには「攻略本」が必要だ。

02/26.html

ボウリング・フォー・コロンバイン:B+

アメリカの銃社会を通して報道のあり方など、いろいろ考えさせられた。一番キチガイっぽいマリリン・マンソンが最高の意見を言うところが素敵だ!

02/27.html

シティ・オブ・ゴッド:B+

編集技術、構成、カメラワークがとても良く、見応えあり。珍しいブラジルの映画。

08/01.html

アイデンティティー:B+

この映画を阪神の星野監督が観ていたら、阪神が日本一になったかもしれない。いや、その可能性はかなり高かった。

10/29.html

死ぬまでにしたい10のこと:B+

ホームページを読んでから観に行った方がいいと思う。ネタバレに気をつかう必要はあまりない。特にキャスト、プロダクション・ノート、キーワードに目を通しておくと楽しめるだろう。

10/30.html

28日後...ANOTHER ENDING:B+

この映画・・・、途中ところどころ無音になるシーンがある。そこかしこで“フゥーッ”と安堵の溜息。ある事件から28日後...(この点々が異常に怖い!)

09/15.html

007(ダイ・アナザー・デイ):B+

最後の方で、M部長の秘書、マニーペニーとボンドのラブシーンがあるのだが、アタシは、このシーンが一番面白いと思った。(謎)

03/14.html

S.W.A.T.:B+

【ターミネーター3】のクレーン・カーチェイスも湯水のごとく金を使ってたけど、【S.W.A.T.】も半端じゃないよ。『なんかムシャクシャするなー、面白いことないかなー』と思う人には、【S.W.A.T.】がオススメ。

10/01.html

BAD BOYS 2BAD:B+

迫力満点。頭を空っぽにして日頃の憂さを吹き飛ばそう。ストーリーについてとやかく言うような映画じゃない。「うーさぁー!」

12/01.html


座頭市:B

勝新のいいところが懐かしい人にとっては B。勝新の座頭市を知らない人なら B+ ってところかな。アタシはタケシがエロ按摩ぶりを見せてくれれば B+ だったけど、それがなかったので B 評価にしておく。

09/09.html

ロッカーズ:B

この映画、可笑しいし、ドラマチックだし、アツイね。やや観る人を選ぶので評価を B にしたけど、アタシャ部分的にかなり気に入ったシーンがあった。

11/02.html

釣りバカ日誌14:B

毎度おなじみの珍道中。今回は高知県が舞台で、大月町の柏島に行きますぞ。

09/30.html

ファム・ファタール:B

坂本龍一の音楽が心に残る。女優がキレイでエロティック。どちらかというと男性向きのサスペンス映画。

08/26.html

13階段:B

伏線を意識させない巧みな展開。スカッとする映画じゃないが心に残る社会派ドラマ。死刑のシーンにリアリティーがある。

02/13.html

恋は邪魔者:B

音楽もいいし、芝居も面白い。1960年代のファッション雑誌をめくっているような感覚。

10/21.html

ボーン・アイデンティティー:B

007やトリプルXより現実味のあるスパイアクション。可もなく不可もなく色気もなく。

02/01.html

T.R.Y.:B

アクションやトリックに不満が残るが、間延びしたカンジはなく、まあまあってところ。中国人エキストラがやる気のない演技で笑わせてくれる。あれでOKを出さざるを得なかったということは・・・中国人ってやっぱり勤勉じゃないのね。

01/15.html

ラヴァーズ・キス:B

鎌倉市が舞台で、なかなか後味のいい青春映画だった。どの年代の人が見ても感情移入しやすいように、劇中では一切ケータイ電話が使われていない。

07/09.html

踊る大捜査線2:B

ツッコミどころ満載だから二人以上で見ると話がはずみそう。TVファン向き。

ネタバレなし

ネタバレあり

バトル・ロワイアル2:B

これもツッコミどころ満載で可笑しかった。思わずバトルロワイヤルの原作本を買ったよ。原作はかなり面白いと思った。

07/07.html

呪怨2:B

肩こりがヒドイ方にはオススメいたしません。この映画を観たら、肩こりの悪化は100%免れませんので、お気をつけください。普段肩こりなんかほとんど経験したことのないアタシが肩こりしちゃいました。

10/03-1.html

8Mile:B

主人公の境遇に妙な現実味があって、最後は誰でもチャンスをつかめるような気がしてくる。キム・ベイシンガーがエミネムのお母さんを演じているのだが、お母さんの演技が見どころ。

06/10.html

シカゴ:B

一番印象的な曲は最初の All That Jazz だった。たまにはこういうのもいいかな。たまにはね。(寸評のみ)


ロボコン:B-

麺(題材)、具(キャラクター)、立地条件(ロケーション)は良かったけど、このラーメン屋さん、イマイチ、スープの味付けが足りなかったというカンジ。出演者か高専に興味があるなら観に行くべし。

09/17-1.html

g@me:B-

うーん、仲間由紀恵に誤魔化されちゃったけど、よくよく考えてみると、この映画はかなり安っぽい。逆に言うと仲間由紀恵はけっこう良かったということだけどね。

11/11.html

陰陽師2:B-

万人にオススメできるほどではないが、野村萬斎の演技を楽しめる人は観て損しないだろう。伊藤英明の笛を吹く演技がダメダメなので B- ということにしておこうか。

10/06.html

トゥームレイダー2:B-

ムササビのシーンは良かったけどね。

09/22.html

フォーン・ブース:B-

情けないコリン・ファレルには笑わせてもらったぞ。でも、映画館で観なきゃ味わえないスペクタクルや音響の迫力はない。

11/25.html

トランスポーター:B-

めくるめく展開で1時間半退屈しない。でも、ラストシーンがどう考えても変。

02/05.html

星に願いを。:B-

ストーリーは、逆・黄泉がえり。竹内結子が好きじゃないと C 評価になっちゃう。

04/24.html

あずみ:B-

上戸彩が生足で楽しませてくれたからヨシとしよう。ほんとは C 評価だけど。

05/15.html


パイレーツ・オブ・カリビアン:C+

この映画には驚きがない。水戸黄門の2時間半スペシャルというカンジだな。こりゃ出演者の大ファンじゃないと退屈だよ。(エンドロールのあとに1シーンあるなんて・・・)

10/08.html

青い春:C+

『そう言えば高校時代は過激なことをやってたなぁ』と高校時代を懐かしんだ。松田龍平(松田優作の息子)のセリフが少ないところがイイ。ドキドキしたい人向きだろう。だが、音がうるさいので劇場ではイマイチ楽しめなかった。

01/17.html


ジョニー・イングリッシュ:C

画面からニオイが出なくて助かった。レンタルで見るなら、食事中はやめといた方がイイよ。

10/06.html

フレディー vs ジェイソン:C

二人をどうやって対決させるかに重点が置かれていたので、肝心の恐さは二の次なんだな。

10/19.html

リーグ・オブ・レジェンド:C

この映画、日本人にとっては「夢の共演」になってないんだ。日本じゃ大ヒットは無理だろうな。なんたって国民の基礎知識が違いすぎる。

10/13.html

タキシード:C

ジャッキー・チェンも年取ったね。ちょっと幼稚っぽいかな?(寸評のみ)

カンガルー ジャック:C

ポップコーンをつまみながら気軽に楽しみたい人や子供連れに向いている。オーストラリアの内陸部なんて滅多に行けるところじゃないから、この映画で見てみるといいんじゃない?

10/03-2.html

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル:C

お色気とアクション以外のシーンを飛ばし見したようなカンジ。だから、見終わったあと何も残らない。

07/04.html

すべては愛のために:C

うーん、これじゃ泣けない。ドライアイ改善せず!

12/22.html


スパイ・ゾルゲ:C-

第二次世界大戦前後の日本を知るには、とても良い映画だと思う。ただし、3時間アクビしながら見ることになるだろう。

06/18.html

福耳:C-

自分流じゃないところにイライラした。なーんか説教臭いわけ。今風なんだけど、今が求めていそうなものに媚びてるような気がしたんだ。

10/14.html

デアデビル:C-

「おい、デアデビル。夏服あるのか?」と問いたい。カッコ悪いから続編作っても見てやんない。

04/18.html


バリスティック:D

設定もストーリーもラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)狙いじゃないかと思うぐらいヒドかった。しかし、オバカ過ぎて大笑いできたよ。オバカ映画だと割り切って見るなら楽しめるだろう。俳優が可哀想になるぐらい危ないシーンの連続だ。

10/07.html

デブラ・ウィンガーを探して:D

よっぽどの映画オタクじゃないかぎり男性にはオススメできない。これは女性向きのドキュメンタリー映画だ。

09/13.html

シェフと素顔と、おいしい時間:D

この映画の邦題は「ケータイと字幕と、イラつく時間」がピッタリ! ケータイ嫌いのアタシは「ケータイ万歳!」の内容に堪忍袋の緒が切れた。

09/18.html

天使の牙:D

この映画ちょっと変。アタシは大きな粗を見つけてドッチラケ。

08/28.html

ソラリス:D

これほど退屈なSF映画も珍しい。哲学オタクならたまらないかもしれないけどね。

06/24.html


オールド・ルーキー:E

最初から行き着く先が見えてるからね。こういうのは苦手だ。全然感動しない。

01/30.html

スパイキッズ 3D GAME OVER:E

『なんだよー、こんなの観てらんねーぞ!』ということで、アタシャ1時間でこの映画を見捨てた。評価は E の子供だまし!

10/21.html


ゲロッパ!:F

最初でまず引いちゃった。あとはずっと蚊帳の外で見てたから『さぶー!』の一言。A型なのにB型の血液を輸血されたようなカンジで強い拒絶反応。

08/17.html