箱根・芦ノ湖

芦ノ湖で釣りをするとき、気になるのが帰り道の渋滞です。このページでは東京〜湖尻の行き帰り、帰り道については藤沢方面についてもご紹介します。

東京方面から芦ノ湖に来るとき、皆さんは東名高速を利用すると思いますが、あなたはどこで降りますか? 御殿場まで行って仙石原経由で来る人がいるかもしれませんが、ここではまず、厚木インターで降りることを前提とします。

急いでいるときはそのまま小田原厚木道路に乗ることをオススメしますが、 早く着きすぎてしまうときもあるでしょう。そういうときは厚木インターを伊勢原方面出口で降りれば経費節約ができるのです。

道路標識伊勢原方面出口で降りたらまず、小田原厚木道路の側道をドンドン直進して、左折平塚の標識までおよそ6キロ走ります。早朝ならとても空いているので、高速道路とあまり変わりません。

この標識までが約6キロです。早朝は暗いので見落とさないように注意してください。曲がってから国道134号線までは、更に 7キロほど一直線に進みます。そして、134号線に出たら右折して小田原方面を目指すのです。

西湘バイパスは250円、小田原厚木道路は700円ですから、あなたはここで450円節約できました。しかし、早朝なら時間的には10分ぐらいしか変わりません。何と! たかが10分の遠回りでサンドイッチとジュースをゲット。今まで御殿場まで行っていた人はさらにお得です。

これで朝飯はオッケーですね。(`⊥´)v

西湘バイパスの降り口はチョット複雑で、初めての人は迷いやすいかもしれません。でも、箱根方面の矢印に従えば問題ないでしょう。降りたらそのまま直進して箱根新道には乗らずに<宮の下>まで行きます。湖尻の場合は箱根新道を通りませんのでここでも250円の節約。

ここでマイルドセブン1箱ゲットです。(`⊥´)v

元箱根に行くなら<宮の下>で左折ですが、湖尻の場合は134号線をそのまま直進します。次に曲がるところは箱根ガラスの森美術館を過ぎてすぐ。本当にすぐですからスピードを緩めてください。そして写真のガソリンスタンド手前を左折です。(このスタンドは近づくまで死角に入っていて見えません)

エネオスのスタンド

さらに、うねうねと曲がった一本道を通り、出た道を左に曲がれば、あとは5キロほど曲がることなく湖尻に到着です。厚木インターからの所要時間はおよそ1時間。これが朝のオススメルートです。

なお、元箱根に行く場合は箱根新道経由で、およそ50分見ておけばいいでしょう。 それから、特に3月の週末は元箱根方面に行くのはやめたほうがいいと思います。なぜかというと無料駐車場がほとんどないのですよ。

それでは帰り道の説明に移ります。